graspとは

九州産業大学 芸術学部にて“染織”を学び、

卒業しても尚「繊維素材を使用し作品を生み出していきたい」と願う有志が集まり、

グループ名を「grasp 〜グラスプ〜」(意味:掴む・掴みとる)と名付け、

福岡を拠点に活動を行っているテキスタイル&ファイバーアートのグループです。

 

結成は2000年。

2018年現在、会員6名。

各々が社会&家庭で様々な経験を積み重ね、

試行錯誤・七転八倒しながらも作品を生み出す喜びを噛み締めながら

表現活動を継続しております。

私共の作品を通して、ご覧頂いた方々に、何かを感じていただけたら…幸いです。

 

The members studied the basics of textile arts at the Faculty of Arts 
in Kyushu Sangyo University.
Based in Fukuoka we formed "grasp" in 2000 and have been working together
since then.
After we finished University, and our lives have changed such as marriage, children,
careers, there is still room in our lives for art.